2015夏休みに絶対見たいおすすめ映画6選【邦画・アニメ】

3
スポンサードリンク

2015年の夏休みに見に行きたい、話題・おすすめの邦画・アニメを6つ紹介します。

海街diary

6月13日公開。2013年マンガ大賞に輝いた吉田秋生のベストセラーコミックを、『そして父になる』の是枝裕和監督が映画化。綾瀬はるか、長澤まさみ、夏帆、広瀬すずが演じる、四姉妹の絆を描くムービー。家族を捨てた父が残した家族の行方は・・・?海の見える鎌倉を舞台に、深く心に響く家族の物語が繰り広げられる。

進撃の巨人

8月1日公開。後編は9月19日公開。進撃の巨人の世界がこの夏、実写版になって登場!エレン役に三浦春馬、ミカサ役に水原希子、ハンジ役に石原さとみ・・・などなど、豪華キャストの演技にも大注目!興奮すること間違いなし!SEKAI NO OWARI が主題歌を担当。

▶︎SEKAI NO OWARI ANTI-HERO(アンタイヒーロー)

バケモノの子

7月11日公開。細田守監督による長編オリジナルアニメーション映画。バケモノの世界に住む「熊徹(くまてつ)」と、人間の世界に住む「久太(きゅうた)」が出会い、信頼を育んでいく。お互いに孤独だった熊徹と久太を現代社会の家族に見立て、「親子の愛情」を改めて考えさせられる作品。ミスチルが主題歌を担当。

リアル鬼ごっこ

7月11日公開。累計200万部を記録した山田悠介のベストセラー小説がついに映画化。原作では、全国の「佐藤さん」がリアル鬼ごっこに参加させられたが、映画では、「全国のJK(女子高生)」がリアル鬼ごっこの対象に・・・トリンドル玲奈、篠田麻里子、真野恵里菜などの豪華キャストの制服姿にも大注目!

BORUTO -NARUTO THE MOVIE-

8月7日公開。7代目火影となったナルトと日向の息子ボルトが主人公。ナルトは「英雄」、サスケは「師匠」、サスケとサクラの娘サラダには「戦友」というキーワードが・・・作者の岸本斉史氏の「これ以上のものはもう僕には描けません!」というセリフが期待感をますます膨らませてくれる!

バクマン。

10月3日公開。夏休み中の公開ではないが、2015年注目の映画の1つ。佐藤健演じる「サイコー」と、神木隆之介演じる「シュージン」が、力を合わせて日本で最もアツイ漫画雑誌『ジャンプ』の頂点を目指す。サイコーとアズキ(小松菜奈)の恋の行方にも目が離せない!

まとめ

以上今回は、2015年夏休みに絶対見に行きたい、大注目の邦画・アニメを6つ紹介しました。

・海街diary
・進撃の巨人
・バケモノの子
・リアル鬼ごっこ
・BORUTO -NARUTO THE MOVIE-
・バクマン。

「これは気になる!」という映画はありましたか?ご友人やご家族・恋人などを誘って、楽しんできて下さい♪

2015年大注目のハリウッド映画はこちら
▶︎【2015夏】絶対見たいおすすめハリウッド映画・洋画5選

[出典:http://www.shingeki-seyo.com/]

スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です