今すぐチェック!手が一切汚れない納豆パックの開け方

2
スポンサードリンク

納豆を食べるときは、パックの蓋を開けて透明のシートをはがし、付属のタレをかけて食べるのが一般的ですが、シートを剥がすときにどうしても納豆のネバネバが手についてしまいますよね?

剥がした透明シートに何粒か納豆がひっついてきてしまう・・・納豆をよく食べる人なら、一度はこのような経験をしたことがあるはずです。

だけど出来ることなら手を汚さずシートを剥がしたいところ・・・実は今回紹介する裏ワザを使うことで、キレイに透明シートを剥がすことができるんです!それでは、早速紹介していきます。

手が汚れない納豆パックの開け方

手が汚れない納豆パックの開け方は以下の通り!

1. まずはフタを普通に開ける
2. 付属のタレとからしを取り出す
3. 透明シートの端っこをつまみ、パックではさむ
4. フタを閉じたまま透明シートをゆっくり引き抜く

たったこれだけです。とっても簡単ですよね♪ この方法を使うと透明シートに納豆がひっつかず、手も汚さずキレイに納豆を食べることができます。ぜひ試してみてください^^

みんなが試した納豆パックの開け方

それでは最後に、みんなが開けた納豆パックを紹介します。中には、「その発想はなかった!」という斬新なものから、シートを剥がす前にタレをかけてしまう「納豆あるある」も^^

スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です