【シチュエーション別】ペットを飼う効果まとめ

b8173dc32401dd7fac159c66a49872fc_s
スポンサードリンク
b8173dc32401dd7fac159c66a49872fc_s

ペットを飼う人にとって、
ペットは最高の癒しですよね。

家に帰った時はいつでも笑顔で迎えてくれますし、
甘えてくる姿もとても愛らしいです。

そんな癒しを与えてくれるペットですが、
一般社団法人ペットフード業界が行った調査において、

ペットは人々にとって、

「生活に喜びを与えてくれる大切な存在」
「健康面や精神面、および人と人とをつなぐコミュニケーションにおいても重要な存在である」

ということが明らかになりました。


スポンサードリンク

その調査で明らかになったペットを飼う効果について、
シチュエーション別にまとめられていたので
いくつか紹介したいと思います。

シチュエーション別 ペットを飼う効果

16歳未満の子供の場合

・心豊かに育っている
・生命の大切さをより理解するようになった
・家族とのコミュニケーションが豊かになった
・他者へ思いやるようになった
・寂しがることが少なくなった

高齢者の場合

・情緒が安定するようになった
・寂しがることが少なくなった
・ストレスを抱えないようになった
・規則正しい生活をするようになった
・運動量が増えた

夫婦関係の場合

・夫婦の会話が多くなった
・夫婦の関係が和やかになった
・夫婦で過ごす時間が多くなった
・ストレスを抱えなくなった
・夫婦喧嘩が少なくなった

自分自身の場合

・生活に潤いや安らぎを時間できるようになった
・孤独感を感じなくなった
・ハリのある生活が送れるようになった
・ストレスを抱えなくなった
・健康的になった


スポンサードリンク

以上がシチュエーション別のペットを飼う効果のまとめですが、
一貫して言えることはペットは人々に対して
多くの癒しの効果を与えているということです。

こうしてみてみると、
本当に頷けることが多いですね。

ストレス社会と呼ばれる昨今、
ペットによる癒しを必要としている人々は
増々増えていきそうです。

わたしも実際にペットを飼っているのですが、
ペットからはいつも元気をもらっていますし、

ふと思い返してみると、ペットを飼ってからは
争いごとに縁のない生活を送れているような気がします。

これがペットによる効果なのかどうかはわかりませんが、
あなたもしくはあなたのまわりに、

ちょっと疲れていたり、
癒しを必要としている方がいれば、

ペットを飼うということも選択肢の1つになりそうですね♪


スポンサードリンク

スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です