2015年の【シルバーウィーク】はいつからいつまで?今年は嬉しい5連休!

33
スポンサードリンク

日本で大型連休といえばやはり、
「ゴールデンウィーク」ですよね!

「ゴールデンウィーク」は毎年
計画を立てて、海外旅行などに
行かれる方も多いと思います。

そんな嬉しい大型連休ですが、
2015年はなんと9月に、
シルバーウィーク」と呼ばれる
大型連休が訪れるのです!

9月の大型連休を指す
「シルバーウィーク」は日付の並びの
関係で2009年9月に初めて発生し、
広く一般的になりました。

ですので、
2015年のシルバーウィークは
2009年に次いで2回目となります。

ということで今回は、
2015年のシルバーウィークの
気になる日程とシルバーウィークに
関するトリビアを紹介します。

  • 2015年シルバーウィークはいつからいつまで?
  • そもそもシルバーウィークが毎年来ないのは何故?
  • シルバーウィークの別名は?
  • 次回のシルバーウィークはいつ?

休暇の参考にどうぞ^^

2015年シルバーウィークはいつからいつまで?

2015年のシルバーウィークは、
2015年9月19日〜23日の5日間です!

19日 土曜日
20日 日曜日
21日 敬老の日
22日 休日
23日 秋分の日

最近は平日・休日関係なく
働かないといけない方も多いですが・・・
(サービス業・飲食業は特に^^;)

休みがとれる方は
子供をどこかに連れて行くなり
友達と旅行計画を立てるなりして
休みを満喫したいところですね!

そもそもシルバーウィークが毎年来ないのは何故?

シルバーウィークはそもそも
どうして毎年来ないのでしょうか?

そのヒントは現在の日本における
祝日を決める制度にありました。

2009年にシルバーウィークが初めて
訪れた最大の理由は
「ハッピーマンデー制度」です。

これはもともと9月15日に
固定されていた「敬老の日」が
「土日とかぶるのはあんまりだ」
という声を受けて9月の第3月曜日に
改定されたことを指します。

それに加え現行の祝日方には、
「祝日と祝日に挟まれた平日を休日にする」
という記載があります。

カレンダーが、
【祝日 平日 祝日】の場合に、
【祝日 休日 祝日】となるということですね!

「敬老の日」は月曜日なので、
「秋分の日」が水曜日だと火曜日が
自動的に「休日」となり、
土曜日〜水曜日までの5連休が完成するのです。

「秋分の日」は2044年までは9月23日
(閏年は9月22日)であるので、
9月23日が水曜日となる年のみ
シルバーウィークが訪れるのです。

シルバーウィークの別名は?

シルバーウィークは
毎年来るわけではないことから、
「プラチナウィーク」とも呼ばれます。

またゴールデンウィークの漢字表記
「黄金週間」に対して、
「白金週間」と呼ぶこともあります。

次回のシルバーウィークはいつ?

さてそれでは、次に5連休の
シルバーウィークが来るのは
一体いつになるのでしょうか?

次回9月19〜23日で5連休となる
シルバーウィークは2026年です。

なんと!10年以上も先ですね^^;

3連休や4連休ならあるのですが
5連休となると2026年まで
お目にかかれそうにないようです。

そう聞くと、希少性が増すのか
今年のシルバーウィークは何だか
有意義に過ごしたくなってきますね。

まとめ

以上今回は、9月の大型連休である
シルバーウィークを紹介しました。

【2015年シルバーウィークはいつからいつまで?】
・9月19日〜23日の5日間

【そもそもシルバーウィークが毎年来ないのは何故?】
・現行の祝日法の影響を受けるため

【シルバーウィークの別名は?】
・プラチナウィーク、白金週間

【次回のシルバーウィークはいつ?】
・2026年9月19日〜23日

9月のシルバーウィークは
休暇をとれる方にとっては
とても嬉しいものとなりますね。

国内の温泉でゆったりするのもよし、
海外旅行で思い切り羽根を伸ばすのもよしです。

まだ予約が殺到していない
今のうちから計画しておくと
飛行機のチケットや宿など
スムーズにとることができます。

6年ぶりのこの機会を
ぜひ満喫されて下さいね〜

スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です