かにの種類【ずわい】と【たらば】の違いは?味や価格など

55
スポンサードリンク

日本で最も多く消費されているカニである【ずわい】と【たらば】の違いをまとめてみました。カニ選びの参考にどうぞ!

photo by Takamorry

ズワイガニとタラバガニの違い【早見表】

まずはズワイガニとタラバガニの違いを表を使って比較していきます。こうしてみると、同じカニでも全く違うカニであることがわかりますね。

 ズワイガニ  タラバガニ
 見た目 スクリーンショット 2015-11-14 午後3.11.10 スクリーンショット 2015-11-14 午後3.11.22
 種類  ケセンガニ科  ヤドカリ上科
 脚  細い脚が5対10本  太い脚が4対8本
 全体の特徴  小さな甲羅・ツルツル  大きな甲羅・トゲトゲ
 味の特徴  カニ独特の甘みを味わえる  身が分厚く食べ応えがある
 かに味噌  非常に濃厚で美味  ほとんどなし
 有名産地  松葉ガニ・越前ガニ  北海道産・ロシア産
 価格  基本的にタラバより安い  基本的にズワイより高い
 おすすめ  かにしゃぶ・茹でガニ  カニ鍋・焼きガニ

種類

よく言われることですが、タラバガニは生物学上の分類ではカニの仲間ではなく「ヤドカリ」の仲間です。それに対し、ズワイガニは正真正銘カニの仲間となります。

タラバはヤドカリの仲間、ズワイはカニの仲間であることから、脚にも多くの違いがみられます。タラバは太い脚が5対10本、ズワイは細い脚が4対8本となります。タラバかズワイかを見分ける時には、ここに注目するとすぐに見分けることができます。

全体の特徴

ズワイは比較的小さめの甲羅でツルツルしています。それに対し、タラバは大きな甲羅にトゲトゲした体が特徴です。

味の特徴

大きな体のタラバガニは身も大きく食べ応えがあり、カニをがっつり食べてる感があります。それに対し、ズワイガニは身はタラバガニ程大きくないものの、上品な味わいでカニ独特の甘みを味わうことができます。

かに味噌

かに味噌はズワイでは美味しく頂けますが、タラバではほとんど食べることはありません。タラバにかに味噌がないのは、タラバがヤドカリの仲間であるからと言われています。

有名産地

ズワイガニはブランド蟹として「越前がに」や「松葉ガニ」が有名です。タラバガニは「北海道産」や「ロシア産」が有名で寿司屋や料亭などでも幅広く使われています。

価格

同じ重さで価格を比較した場合、基本的にタラバガニの方がズワイガニよりも高いです。その価格差は約2倍ほどになることが多いです。

おすすめ食べ方

ズワイガニはカニ本来の甘みや旨みが味わえるため、「かにしゃぶ」や「茹でガニ」でそのまま食されることが多いです。それに対しタラバガニは、食べ応えはある反面、味はやや淡白なのでそのまま食べる調理法よりはで食べるのがおすすめです。

自宅でカニを食べるなら通販がお得で便利

かに本舗

自宅で思う存分カニを楽しみたいなら、通販がお得で便利です。新鮮なカニをスーパーよりも安いお値段で購入できますよ。

タラバ顔負けのプリップリな食感の「バルダイ種の大ずわいがに」を扱っている『かに本舗』さんは、ネットショップ大賞グルメ部門で5年連続1位に選ばれ、毎年500トンものカニを日本全国のご家庭に届けてくれています。(タラバガニもあります)

一番人気の「大ずわい満足セット2kg」は “税込9,800円” で代引き手数料・送料ともに無料。WEB会員限定でキャッシュバックもあります。

食べやすく丁寧にカット済みなので、”そのままお鍋にドボン” するだけで調理できるところも人気の秘密。見た目も豪華なオリジナル化粧箱入りなので、お歳暮やギフトにも最適です。

ズワイガニなら「カニしゃぶ」や「茹でガニ」で、タラバガニなら「カニ鍋」や「焼きガニ」で新鮮なカニを思う存分堪能してみてください。

▶️かに本舗

スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です