彼氏がキュンとする!もらって嬉しいバレンタインメッセージの書き方

2
スポンサードリンク

バレンタインで彼氏にプレゼントをあげるとき、メッセージカードを添えて渡していますか?? 今や SNS で気軽にメッセージを送れるとあって、わざわざメッセージカードを添えてバレンタインギフトを贈る女性は少なくなってきています。

しかし、そんな時代だからこそ「あえて」のメッセージカードは、手間をかけた分だけ気持ちが伝わりやすく彼氏も喜んでくれます。ということで今回は、彼氏が “キュンとする” もらって嬉しいバレンタインメッセージの書き方の例を紹介していきます。

メッセージカードを書くときの参考にどうぞ。

まずは男心を知ろう!

-shared-img-thumb-PAK73_kumasannonuigurumi20140531_TP_V

バレンタインギフトにメッセージカードが添えられていると、それだけでほっこりするというのが男子の本音です。正直、愛情さえ伝えることができれば内容はあまり関係ありません。ですので、書き方にはあまりこだわらず自分の思っていることを素直に書くようにしましょう。

もちろん、メッセージカードがなくても問題はないのですが…バレンタインデーをさらに思い出に残るものにするならメッセージカードを添えることを強くおすすめします。今この瞬間の気持ちを手紙に書き留めて、大切な思い出にしてもらいましょう。

レターセットはハンドメイドが◎

-shared-img-thumb-ELLY95_hanatotegami_TP_V

心のこもった手紙にはハンドメイドのレターセットを使用しましょう。雰囲気が出て愛情も伝わりやすいです。下記のアプリにはハンドメイドのレターセットが盛りだくさん。あなた好みのものもきっと見つかるはずです。

▶️Creema(iPhoneアプリ)
▶️Creema(Androidアプリ)

彼氏がキュンとする!バレンタインメッセージの書き方の例

6b847af9f4853501c91e453016f2d825_s

それでは、「彼氏がキュンとする」バレンタインメッセージの書き方の例を紹介します。メッセージを書くときのポイントは次の7つです。

①彼氏の名前を書く

4639772572_c536c5b1dc_o
photo by William Arthur Fine Station

意外に忘れる方も多いのですが、メッセージカードには彼氏の名前を書いた方が特別感が出て好感度UPです。あなたが普段使っている彼氏の呼び名書いてあげましょう。

②お祝いの言葉を述べる

6821214929_8a566da22d_z
photo by PROLadyDragonflyCC – >;

誕生日には「ハッピーバースデー」クリスマスには「メリークリスマス」と言うように、バレンタインにはバレンタインを祝うメッセージを添えましょう。オーソドックスに、”Happy Valentine’s Day”(ハッピーバレンタイン)などでいいと思います。

③感謝の気持ちを伝える

8577741616_8f4372eff5_z
photo by Katharina Friederike

面と向かってはなかなか言いづらい、普段言いたくても言えなかった感謝の気持ちをこの機会に伝えましょう。

「いつも側にいてくれてありがとう」「いつも笑わせてくれてありがとう」などのシンプルなもので十分です。些細なことでもありがとうを伝えることで彼氏との仲を深めることができますよ。

④今の気持ちを伝える

-shared-img-thumb-JK92_udekumu20150208091355_TP_V

どんなに仲のいいカップルでも、不安0%!というカップルは中々いません。そこで、彼氏の不安をとりのぞいてあげる純粋な気持ちを伝えましょう。「あなたのおかげで毎日楽しいよ!」「あなたのおかげで仕事も頑張れるよ」といった言葉はきっと彼氏を元気にしてくれるはず。

⑤未来のプラスイメージを加える

-shared-img-thumb-GAK95_yuuguretocapple_TP_V

未来がイメージできる文章はシンプルですが効果抜群です。「ずっと一緒にいようね」「これからもよろしくね」と一言添えるだけで彼氏をキュンとさせることができますよ。むしろ、「メッセージはこれだけで良い」というくらい強力な魔法の言葉です。

⑥愛情表現を使う

love-316640_640

彼氏にとって彼女からの愛情表現は「愛されてる」を確認できて嬉しいものです。「大好きだよ」「〇〇くんが彼氏で嬉しいよ」などと、ストレートにあなたの気持ちを伝えましょう。

⑦自分の名前で締めくくる

-shared-img-thumb-yuka160113344437_TP_V

最後に忘れずにあなたの名前を添えましょう。メッセージを書いた時間や日付も合わせて記録しておくと、「バレンタインにくれた手紙だ」と、彼氏はいつでもこの日のことを思い出すことができます。

まとめ

以上今回は「彼氏がキュンとする」バレンタインメッセージの書き方の例を7つ紹介しました。

  1. 彼氏の名前を書く
  2. お祝いの言葉を述べる
  3. 感謝の気持ちを伝える
  4. 今の気持ちを伝える
  5. 未来のプラスイメージを加える
  6. 愛情表現を使う
  7. 自分の名前で締めくくる

これらを組み合わせることで、心のこもったメッセージカードを作ることができますメッセージの長さは「短すぎるとそっけなく感じる」「長すぎると重たく感じる」という傾向にあるので、短すぎず長すぎずを心がけると良いでしょう。

また、ラッピングにもこだわると「ちゃんと考えてくれているんだな」とさらに彼氏を喜ばせることができます。

【参考】バレンタインにも役立つ!オシャレで可愛い簡単ラッピング方法まとめ

メッセージカードやラッピング、ハンドメイドのレターセットなどを上手く活用して、彼氏とのバレンタインを素敵なものにしてください♪

スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です