11月21日金曜ロードショー「千と千尋の神隠し」あらすじネタバレ

5
スポンサードリンク
千と千尋の神隠し [DVD]

11/21 (金) 19:56 ~ 22:54放送の「金曜ロードSHOW!」では、
宮崎駿監督アカデミー名誉賞受賞記念として、
「千と千尋の神隠し」が放映されます。

そこで今回は「千と千尋の神隠し」のあらすじやネタバレ、
映画を見たみんなの感想を紹介していきたいと思います。

「千と千尋の神隠し」あらすじ

それでは簡単にあらすじから紹介していきますね〜

10歳の少女・千尋(柊瑠美)は、引っ越しの途中でお父さん(内藤剛志)、お母さん(沢口靖子)と一緒に不思議なトンネルに迷い込んでしまった。トンネルの先にある奇妙な街で出会った美しい少年・ハク(入野自由)から、すぐに元の世界に戻るように言われた千尋は両親を探すが、街の屋台の食べ物を無断で食べた2人はブタに姿を変えられていた。千尋たちが歩いてきた道はいつの間にか水没してしまう。再会したハクから、この世界で生き延びて両親を救い出すためには「油屋」で仕事を得なければいけないと教えられた千尋。薬湯の調合を担当している釜爺(菅原文太)たちの助けを得て、「油屋」を仕切っている魔女・湯婆婆(夏木マリ)の元へ向かう。千尋は湯婆婆から仕事を与えられる代わりに名前を取り上げられ、「千」として湯屋の下働きをすることになった。

仲間たちに基本的な挨拶から叩き込まれた千尋が懸命に働き始める中、そんな彼女に惹かれて「油屋」に謎の存在・カオナシが―。湯婆婆は不吉な臭いに気付くが、時を同じくして強烈な異臭を放つ神様が「油屋」に到着! 湯婆婆から神様の汚れを落とすよう命じられた千尋は必死に応対し、その汚れた神様が本来は綺麗な河の神様であることを明らかにする。しかし、その騒動に紛れてカオナシが「油屋」に入り込み、河の神が残していった砂金をエサに、千尋と「油屋」の人々を手に入れようとしていた!!

[出典:金曜ロードSHOW!]

「千と千尋の神隠し」は宮崎駿アニメの中でも
大ヒットを記録した作品ですので、
もうすでに見られた方も多いかと思います。

ですので、ここでは普通にアニメを見ていたら
スルーしてしまいそうなところを
少し違った視線から見ていきたいと思います。

「千と千尋の神隠し」考察

母親が冷たすぎる

物語の冒頭では、豚に変えられてしまう前の
母親と千尋のやりとりがあります。

この場面、母親の態度が非常に冷たいんですね。
その理由の一つとして、【家族関係の希薄化】
があげられると思います。

最近、ニュースを見ていると家族だったら
ありえないような事件をよくみかけますよね。

そういった現代の問題に警鐘を鳴らしているのでは
ないかという見方もあるかと思います。

そもそも不思議の町に迷い込んだのはなぜか?

物語に登場する不思議の町では、
投げやりになった人々が描かれていますが、
不思議の町=現代社会を描写しているのでは
ないかと思います。

「生きる気力」を失った現代社会の人々に
千尋が懸命に生きて行く姿を見せ、
「生きる気力」を取り戻させようと
しているのではないでしょうか。

契約書に自分の名前を間違えて書いたのはなぜか?

千尋は契約を交わす際に
「荻野千尋」という千尋の本当の名前の
「荻」という文字の「火」の部分を
「犬」と間違えて書いてしまいます。

これについてはなんでだろうと色々考えましたが
単純に、千尋はまだ難しい漢字を書けなかった
からだと思います。

まだ10歳の千尋がわざと間違えて書いたとは
考えにくいですよね…

もしくは、ハクが千尋に
「名前を忘れると帰れなくなるから気をつけて」
をいう場面があります。

この場面から解釈すると、
千尋はもうすでに自分の名前を忘れかけていた
ということも考えられます。

間違えた感じが「犬」であることから、
千尋も動物に変えられようとしている
ということ示しているのだと思います。

カオナシの正体とは??

劇中に出てくるカオナシですが
その正体は一体なんなのでしょう?
気になった方もいると思います。

僕個人の考えとしては、
カオナシ=現代人の象徴だと思います。

どういうことかといいますと、
劇中でカオナシは千尋をお金でつろうとする場面があり、
断られたあげくに暴走してしまいます。

これは現代人の特徴であるとも言えます。
欲望にあふれた現代人はこんな感じに見えるんだぞ、
気をつけなさい、というようなことを
言いたかったんじゃないでしょうか。

千尋は何故、多くの豚の中に自分の両親はいないとわかったのか??

湯婆婆の契約を解除する条件として、
「この中からあなたの両親を見つけなさい」
と言われた千尋ですが、

千尋は、
「この中には両親はいない」
と答えて見事正解します。

この理由としては、
両親は両親で豚ではない
と言いたかったのだと思います。

現代社会では、
休日出勤、サービス残業当たり前といったような
人を人として見ていないところもたくさんあります。

そういった現代社会の現状と対比して
人間はもっと人間らしくあるべきだ
ということを言いたかったのだと思います。

ハクが最後に言った「振り向かないで」の真意とは?

劇中の終盤でハクは千尋に振り向かないで
という言葉をかけます。

これは、「振り向くとトンネル近くにあるダルマに
なってしまうから」だと言われています。

これは要するに、
「過去を振り返るな」
というメッセージではないのかなと思います。

ダルマは手足がないので動けません。
過去にとらわれたところで一歩も動けないのです。

ですので、
過去を振り返らずに未来に向かって進んでいこう
ということを伝えたかったのだと思います。

いかがですか??
ここに書いたことはあくまで一例にすぎませんので、
みなさんも自分なりに色々と考えてみてくださいね^ ^

いつもとはちょっと違った視線で
映画を楽しむことができます( ´ ▽ ` )ノ

「千と千尋の神隠し」をみたみんなの感想・ネタバレ

それでは最後に「千と千尋の神隠し」を見たみんなの感想や
秘話・モデルとなったロケ地などを紹介していきたいと思います。

 

スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です